月別アーカイブ: 2017年5月

新しいカタチの幸せ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

「骨切りはもう古いのでは」

先日ふと目にしたブログの一文です。
新しい骨切りのことを言っているようにも読めました。
骨切りへの考え方がひとつではないことを改めて感じます。

白黒はっきりできる問題と、そうではない問題。
白黒つける問題でもないのが、骨切りかもしれません。


さて、今回は骨切りの話しは全くなくて、、、
よろしければお付き合いください ♫


もしも、、、

杖での生活も5か月を超えると扱いがうまくなります笑
杖を離せないのは痙性麻痺(けいせいまひ)のせい。
聞き慣れないと思いますが、ざっくり書くと多分こんな感じです。
中枢神経の障害で筋肉の緊張が意に反して亢進してしまう症状?

私の場合は、足がつっぱって歩きづらくなるのが一番の困りもの。
他には肘が曲がったり、指にも力が入って握ってしまいます。
左側の方が強くて、歩いている時が特にだめ。
筋肉が緊張しているので、疲労度もアップ。

脊髄が受けたダメージ、時間が癒してくれるのか無情にもこのままなのか。
つながれ、つながれ神経!とイメージ療法しながら、
もしもこのままだったら、、、と正直テンションあがりません。


「あなたより辛い人がいる」

わかってる、、、よくわかってるのですが心の中は複雑のひとこと。
それ、言わないでってなります。

過去の自分と今の自分のギャップ。
どう埋めるのかはわかりませんが、人との比較で埋めるのは違う気がして。

なんだかんだ混乱してるのは確かですね。
励ましを素直に受け止められないなんてよくないなーと思います。


今だから見えること

バス通勤をしていますが、一台見送ることが結構あります。
そこまできているのに、間に合わない。走れない。
今日もか~って心の底からがっかりしている自分がおかしい。

その日は運転手さんに向けて手を振ってしまいました。
きりこ、図々しくも反射的に「おーい♡」って感じで。

(ほんと、お願いマジで待ってて、、、)

でもダメでしょ、そんな自己チューやめよう。
とすぐに諦めたのですが、バス停にいた男性が運転手さんに向かって話してくれている?ような雰囲気が伝わってきました。
そして私に「急がなくていいですよー」と手を振ってくれています。

・・・じーん

バス停に着くとにっこりと笑ってくれるし、もうヒーローにしか見えません笑
運転手さん、他のお客さんにも感謝したいです。
今後はおーいは慎みます。

じーんとしたあの時間もそうですが、今だから見えることや感じることが山ほどあります。
いいことも、そうでないことも。
一歩外に出た途端の不便とか遠慮とか困難とか、、、孤独というか置いてけぼり感とか「そうでないこと」の方が今のところ多いですね。
自分と人との距離感が今までと違ってしまったようなのですが、これはきっと私の一方的な思い込み。
私が作った壁です、、、ですよね?

頭でばかり考えるのはやめにしよう、、、
そのうち新しいカタチの幸せを見つけていたいです。

とにかく焦っても、早送りはできないというのは確かなようなので、
身体のことに神経を使わず、ハッピーな時間を増やすことを当面の目標にします。
きりこのこれからを見守っていただけたら嬉しいです

長々とすみません笑



GWも後半です。
みなさま、お膝に無理なく楽しくお過ごしください♡



きりこ



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてランキングにご協力ください♡
  ↓  ↓



「いいね!」「シェア」での応援もお願いします!!